面接を受けるときに | キャバクラでガッポリと高収入を実現しちゃおう! menu

面接を受けるときに

PCを見ている女性

すぐにでもキャバクラで働いてみたいと思っている人のために、今回は面接の話もしておきたいと思います。
もちろんキャバクラに入店するためには、面接をきちんと受けなければいけません。
なお面接において適当にしてしまうと、おそらく落とされてしまうと思います。
だからここで、面接の注意点を紹介しましょう。

まずキャバクラの面接でも、絶対に清潔感を整えてから挑むようにしてください。
キャバクラは飲食店ですから、不潔そうな人はまず採用されません。

そしてキャバクラでよく聞かれる質問が色々あります。
その中でも特によくあるのが、いくらくらい稼ぎたいのか?という質問です。
もちろん自由に答えて結構ですが、このときに少なすぎる金額をいうのはNGです。
なぜなら、やる気がないと思われる可能性があるからです。
キャバクラで働く人の動機というのは、ほぼ全員がお金をたくさん稼ぐこと。
つまり稼ぎたい金額を聞かれたときには、大きな金額をいっておかないとやる気をアピールすることができません。
だから100万円以上目指していることを、話してみてください。

そして面接の際には、彼氏はいますか?と聞かれてしまうことがあります。
この質問の意図は、忙しい日でも出勤してくれそうかどうかを判断したいためです。
つまり彼氏は当然いない方が、面接官にいい印象を与えることができます。
ただし嘘をついていないといってしまうのも、あとからバレたときに大変です。
だからどちらにしても正直にいうようにして、いると答える場合はクリスマスでもいつでも出れることを話しておきましょう。
そうすれば、かなりいい印象を与えられると思います。